横浜ホームスタッフ

横浜のリフォーム会社なら横浜ホームスタッフへ。間取り変更や屋根の張替えもお任せください!「毎日の生活がぐっと快適にかわるリフォーム」を安心価格でご提供しています。キッチン、浴室(お風呂)、トイレ、洗面所など水廻りのリフォームから、増改築、リノベーションまで対応。無料相談受付中!


リフォームの関連情報

リフォームとは、居住の改築や改装のことで、特に内外装の改装を差す和製英語。 英語の reform は「改心する、改正する」もしくは広く「作り直す」の意であり、日本語の「住宅リフォーム」に相当する語は renovation、refurbish である。また、建築業者の中には「リフォーム」ではなく、「家を作り直す」との意を込めて「リホーム」 (rehome) としているところもある(これも和製英語)。
※テキストはWikipedia より引用しています。

ライフスタイルに応じてリフォームをすることで生活を楽しく便利にすることができます。その中で、バルルームはリラックスできる空間であり、機能性があるユニットバスを選ぶことが大切です。まずは、年中問わず浴室が温かいことが重要です。得に年齢を重ねるとヒートショックなどが発生する可能性が高くなるため、この点は重要視する必要があります。とはいっても、以前に比べてかなり保温性が向上しています。そして、浴室暖房乾燥機を付けることによって全体を温められます。しかも、梅雨の時期には洗濯物の乾燥にも使えるためメリットが大きいです。そして、浴槽は足を延ばしては入れることがポイントです。そのため、ショールで実際に入って足を延ばして確かめることが大切です。もちろん、形状もその時に確認をすることもできます。それに加えて、オプションではテレビを付けたりできるためゆったりとバスタイムを満喫できます。ちなみに、温泉のように打たせ湯やバブル湯なども選べるタイプがあります。それ以外にも、掃除が楽になるように排水性が高い床や排水もボタン一つでできるタイプもあります。そして、ユニットバスの場合は広さによっても異なりますが、60万円ほどから選ぶことができます。もちろん、先ほどもあったような打たせ湯などができるタイプは100万円以上になりますが、その分メリットがあります。そして、キッチンはシンク周りや収納を基準に決めることが大切です。システムキッチンにする家庭が多いですが、使う人の背の高さや使いやすさで選びます。それに加えて、料理が好きな人は広めにスペースが取れて片付けもしやすいタイプを選ぶことがポイントです。特に、天井は見えにくいため昇降式にすることでフル活用することができます。それ以外にも、ビルドインコンロや食器洗い乾燥機も搭載されていることで、片付けの手間を大幅に減らすことができます。そして、対面式などにするときにはリフォーム業者と話をしながらシミュレーションしてみることが重要です。
Tagged on: ,横浜ホームスタッフ