eiwa

大規模修繕は東京・神奈川にオフィスがある株式会社永和工業を是非、ご利用下さい。リニューアル工事を始めて約30年の実績とノウハウを持った総合リニューアル会社。関東全域1都6県で事業活動しております。お気軽にお問い合わせ下さい。


リフォームの関連情報

リフォームとは、居住の改築や改装のことで、特に内外装の改装を差す和製英語。 英語の reform は「改心する、改正する」もしくは広く「作り直す」の意であり、日本語の「住宅リフォーム」に相当する語は renovation、refurbish である。また、建築業者の中には「リフォーム」ではなく、「家を作り直す」との意を込めて「リホーム」 (rehome) としているところもある(これも和製英語)。
※テキストはWikipedia より引用しています。

マンションの大規模修繕など定期的に行わなければいけないこともあります。耐震構造になっている物件が多いとしても、劣化をすることによって耐震強度が弱まってしまうことも考えることができます。大規模修繕ともなると完了までに時間がかかってしまいますが、安全にその物件に住むためにはどうしても必要です。費用に関しては共益費などから算出をすることもあります。別途住民から徴収をするということはあまりありません。積立を行ってその費用の中から出すということになる場合が多いです。大規模修繕中であれば、景観にも問題が出てくるかもしれません。日差しが遮られてしまうということもあるでしょう。しかし最近では日差しもあまり遮ることがないようにするネットもあるので、普段の生活には支障をきたさないようにはなっています。大規模修繕をするとどうしても近隣への迷惑という点が気になってしまいます。近隣への配慮ということも必要となってくるので、ネットを使って音を抑えることにしたり、粉じんなども舞い上がらないようにするという配慮が必要です。中にはネットに宣伝を入れて使うという業者もあります。規模が大きい物件であれば、宣伝を入れるということはかなりの効果を生み出すことができるようになります。近隣への配慮ができていないと修繕を行っているマンションの評判も悪くなってしまいますし、施工を行っている業者の評判も下がってしまうということがあります。修繕をするということは建設物には欠かすことができませんが、工事を行う際の近隣対策というのも大事になってきます。耐震工事を行うことも必要ですし、外壁に入ったヒビや塗装のはがれなどを修繕することによって、見栄えのよい物件にすることもできます。新築であっても数年に1回は修繕が必要となってくるので、住んでいる人にも工事を行うことによって、多少の影響が出てしまうということも理解をしておく必要はあるかもしれません。
Tagged on: ,eiwa