ジャパンドッグアカデミー

セラピードッグと共にこころ・身体・コミュニケーション力などの援助を行うドッグセラピスト。ドッグセラピーは高齢者施設、小学校、児童館、医療センターなど活躍の場が多くあります。ジャパンドッグアカデミーでしか学べない技術、知識を身に付けて活躍しませんか。


犬の関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

セラピードッグのトレーニングでは、まず、おあずけの訓練をします。リードがある場合もない場合も、おあずけがきちんとできるようでなくてはなりません。お座りや伏せ、の指示に対し、正しい位置に素早く反応できるようにする訓練も行われます。来いという指示に対し、わき目も振らず、一直線でやって来るようにするトレーニングもおこないます。同じ位置に同じ姿勢で、10分くらい待てるようにする訓練もします。セラピードッグは、人間の小さな子どもよりもずっと忍耐強く、的確な行動がとれるようになる必要があります。また、セラピードッグは、見知らぬ人から撫でられたり囲まれたり、時には踏まれたりする可能性もあるわけですが、そうした状況でも動じずに、冷静でいられる訓練もおこなわれます。訓練でクリアできる内容ばかりでもなく、持って生まれた性格も大きく影響します。初めに性格や学習能力で選別をし、選び抜かれた犬に訓練をし、クリアできた犬がセラピードッグになれます。
Tagged on: ,ジャパンドッグアカデミー