有限会社グリーン住宅

弘前のアパート・不動産なら有限会社グリーン住宅へ!青森県弘前市の弘前駅と弘前大学の間に会社を構えております。賃貸、不動産売買の仲介から、売買物件の査定、買取まで。女性スタッフが真心をもって対応いたします。お気軽にお立ち寄りください。


不動産の関連情報

不動産(ふどうさん、英: immovables)とは、国際私法や大陸法系の民事法で用いられる概念であり、大まかにいうと土地とその定着物、あるいはそれらに対する物権を広く含むこともある。英米法系の民事法における物的財産(real property)に近似する概念であり、その訳語としても用いられることが多い。 日本法においては、土地及びその定着物をいうとされ(民法86条)、条文上の直接の根拠はないが、建物それ自体が土地とは別個の不動産とされる(不動産登記法はそのような前提で定められている)。これは台湾民法にもみられるが、比較法的には珍しい。この他にも特別の法律により立木、鉄道財団等も一個の不動産とされている。 また、本来は不動産ではないが、法律や行政上などで不動産に準じて扱われることがあるものとして船舶、航空機、鉱業権などがある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

不動産業者に足を運び賃貸物件などを契約する場合は、必ず交渉を行うようにしましょう。この交渉を行わないままで、賃貸物件を契約してしまうと、自分が大きく損をしてしまいます。人と話すことがあまり得意ではない人もいますし、交渉するのが苦手な人もいるでしょう。しかし契約をする場合は、自分ががんばるしかないので、何とか勇気を振り絞って交渉を行う必要があります。家賃の交渉と初期費用の交渉ができますが、なるべくどちらかだけにするようにしましょう。交渉などが得意な人の場合は、どちらも安くしてもらうことができないかと交渉する傾向がありますが、両方応じてもらえるケースは非常に少ないです。また両方交渉してしまうことによって、自分のイメージが非常に悪くなってしまい、不動産業者から別の店舗に足を運んだ方が良いのではと提案されてしまう場合もあります。なるべく家賃の交渉をした方が良いですが、どちらかと言うと初期費用の交渉の方が成功しやすいと覚えておく必要があります。また自分が賃貸物件でどれくらいの期間生活する予定があるのか決めて交渉を行う必要もあると覚えておく必要があります。家賃の場合は3000円程度の値引きになる傾向がありますが、初期費用の場合は、家賃の1ヵ月分を値引きしてくれるなどの場合があります。あまり長い期間生活をする予定がない人は初期費用を安くしてもらった方が自分にとってメリットがたくさんあります。反対に長い期間、賃貸物件で生活をする予定の人は、家賃を少しでも安くしてもらった方が金銭的なメリットが大きくなると覚えておきましょう。交渉は基本的にどこでも行うことができますが、比較的新しい物件の場合や、人気になっている物件の場合は、交渉に応じてもらうことができないケースがほとんどになります。築年数がある程度経過している賃貸物件の場合や、空室が目立つ賃貸物件の場合は全く問題なく交渉に応じてもらえる可能性があるので、自分から話を切り出してみると良いでしょう。
Tagged on: ,有限会社グリーン住宅