Amour Home


不動産の関連情報

不動産(ふどうさん、英: immovables)とは、国際私法や大陸法系の民事法で用いられる概念であり、大まかにいうと土地とその定着物、あるいはそれらに対する物権を広く含むこともある。英米法系の民事法における物的財産(real property)に近似する概念であり、その訳語としても用いられることが多い。 日本法においては、土地及びその定着物をいうとされ(民法86条)、条文上の直接の根拠はないが、建物それ自体が土地とは別個の不動産とされる(不動産登記法はそのような前提で定められている)。これは台湾民法にもみられるが、比較法的には珍しい。この他にも特別の法律により立木、鉄道財団等も一個の不動産とされている。 また、本来は不動産ではないが、法律や行政上などで不動産に準じて扱われることがあるものとして船舶、航空機、鉱業権などがある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

サーファーズハウスは自分の好きな材料で自分の描いた形の家を作る依頼者の要望を丁寧に聞いて実現します。一生にいちどの買い物ですので、お客さんにとって最高の家を作るように企業努力をしています。その為にはコストを抑えてサーファーズハウスを建てる方法を考えなければなりません。お金が余分にあるのなら費用もかけて家を作るのならば苦労も入りません。少ない予算の中で自分の求める家を作らなければなりせん、サーファーズハウスを低コストで高品質の家を作る方法は、宣伝のチラシを作成をできるだけ抑え無駄な広告宣伝費をかけません。通常は工務店がすべて家を作るのではなく各パーツごとに下請け業者を依頼します。サーファーズハウスの場合は自社の職人がすべて行う為費用がかさみません。中間マージンがないのでコストを抑えることができます。大手のゼネコンやテナントの内装工事を行っている為材料を安く仕入れることができます。価格は落としても品質を落しません。
Tagged on: ,Amour Home